九州電力健康保険組合

九州電力健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

特定健診・人間ドック

九電健保では、特定健診・人間ドックを実施しています。
毎年3月末頃に対象者のみなさまに特定健診の受診案内(受診券・リーフレット、事後申請書)を送付していますので、そちらもご準備のうえ、ご覧ください。

  • ※被扶養者の方は、ご自宅または勤務先から被保険者(本人)へ受診案内をお配りしています。
  • ★40歳未満の方はこちら(生活習慣病健診の補助事業)をご利用ください。
参考リンク

特定健診のみを受診する場合

  1. STEP1 健診機関予約・受診・支払

    注:予約の際には、健保補助額を差し引いた自己負担額を必ず確認してください。

    【健保指定機関で受診する場合】
    予約 ご本人様にて受診予約をしてください。
    九電健保指定の受診機関一覧 ・上記以外の受診機関一覧(健保連提供の「健診機関検索システム」をご利用ください)
    受診 受診当日は、必ず「保険証」と「受診券」を持参してください。
    支払い 特定健診のみを受診の場合は費用の支払いはありません。
    【健保指定機関以外で受診する場合】
    予約 近くに指定健診機関がない場合は、最寄りの健診機関等で受診予約をしてください。
    特定健診の検査項目が1つでも欠けている場合は補助ができませんのでご注意ください。
    受診 受診当日は「保険証」を持参してください。
    支払い 費用全額をお支払いください。
    事後申請 特定健診のみを受診の場合は全額補助します。
    受診後、以下を揃えて、申請手続きを行ってください。
    「事後申請書、領収書、健診結果のコピー、受診券」

    ※事後申請書および受診券は、3月末頃にご自宅または勤務先から被保険者(本人)に配付しています。

  2. STEP2 結果通知
    健診機関から健診結果が通知されます。
    再検査が必要な方は、保険証を使って受診してください(健保補助はありません)。
  3. STEP3 特定保健指導
    特定保健指導の対象となった方へは、別途案内しますので、ぜひ特定保健指導を受けていただきますようお願いします。

    ※腹囲(BMI)、血圧、血糖、脂質、喫煙歴のリスク要因の数に応じて、特定保健指導の対象者を選定します(受診者全員に特定保健指導を行うものではありません)。

特定健診+オプション検査または人間ドックを受診する場合

  1. STEP1 健診機関予約・受診・支払

    注:予約の際には、健保補助額を差し引いた自己負担額を必ず確認してください。

    【健保指定機関で受診する場合】
    予約 ご本人様にて受診予約をしてください。
    九電健保指定の受診機関一覧
    受診 受診当日は、必ず「保険証」と「受診券」を持参してください。
    支払い 人間ドックなどの場合は健保補助額22,150円(特定健診部分7,150円+追加検査部分15,000円)を超えた額をお支払いください。
    【健保指定機関以外で受診する場合】
    予約 近くに指定健診機関がない場合は、最寄りの健診機関等で受診予約をしてください。
    特定健診の検査項目が1つでも欠けている場合は補助ができませんのでご注意ください。
    受診 受診当日は「保険証」を持参してください。
    支払い 費用全額をお支払いください。
    事後申請 人間ドックなどの場合は特定健診費用とは別に15,000円を上限に受診費用の実費を補助します。
    受診後、以下を揃えて、申請手続きを行ってください。
    「事後申請書、領収書、健診結果のコピー、受診券」

    ※事後申請書および受診券は、3月末頃にご自宅または勤務先から被保険者(本人)に配付しています。

  2. STEP2 結果通知
    健診機関から健診結果が通知されます。
    再検査が必要な方は、保険証を使って受診してください(健保補助はありません)。
  3. STEP3 特定保健指導
    特定保健指導の対象となった方へは、別途案内しますので、ぜひ特定保健指導を受けていただきますようお願いします。

    ※腹囲(BMI)、血圧、血糖、脂質、喫煙歴のリスク要因の数に応じて、特定保健指導の対象者を選定します(受診者全員に特定保健指導を行うものではありません)。

巡回合同健診を受診する場合

  1. STEP1 健診機関予約・受診・支払

    注:予約の際には、健保補助額を差し引いた自己負担額を必ず確認してください。

    申込 「受診案内」に同封の申込み用紙でお申し込みください。
    健診項目はA~Cの3コースより選択してください 。
    受診 受診当日は、必ず「保険証」と「受診券」を持参してください。
    支払 AコースとBコースを受診の場合は費用の支払いがありません。
    Cコースは3,000円負担(事後婦人科検診補助申請にて3,000円補助あり)

    ※コース以外にオプションを追加した場合は、費用をお支払いください。

  2. STEP2 結果通知
    健診機関から健診結果が通知されます。
    再検査が必要な方は、保険証を使って受診してください(健保補助はありません)。
  3. STEP3 特定保健指導
    特定保健指導の対象となった方へは、別途案内しますので、ぜひ特定保健指導を受けていただきますようお願いします。

    ※腹囲(BMI)、血圧、血糖、脂質、喫煙歴のリスク要因の数に応じて、特定保健指導の対象者を選定します(受診者全員に特定保健指導を行うものではありません)。

子宮がん・乳がん検査の費用補助

子宮がん・乳がん検査(保険外診療の場合のみ)の費用を各1,500円を上限に実費補助しています。
自己負担があった場合は、事後申請書に領収書を添付してご提出ください。
提出先はこちらをご覧ください。

パート勤務先で健診を受診した場合

パート先健診に特定健診の検査項目がすべて含まれている場合は、特定健診を受診したことに代えられますので、健診結果のコピーをご提出ください。

  • 注:健診結果に「服薬・喫煙状況」の記載がない場合は、受診案内に同封しました事後申請書の質問項目にご回答いただき、健診結果を添付してご提出ください。

ページ先頭へ戻る